4期開催を終了しました。
ありがとうございました。

永続企業経営実践講座

日本には約413万社もの企業があります。しかし、そのうち約7割が赤字、毎年10,000社から15,000社の会社が倒産しています。また、業績は好調でも後継者がおらず、泣く泣く廃業したり、会社を他人に売り払う企業も存在します。実際、今や事業継承の問題は、日本の中小企業の1番の悩みとなっています。

冒頭のリストは経営者の悩みのトップ5です。一方で、順調に業績を上げ、毎年増収増益を続け、事業を拡大している企業があることも事実です。

では、なぜこのような違いが生まれるのでしょうか?

その秘密は“人”なのです。

想像してください。

・社員一人一人が経営者の意識を持ち、売上やコストに対して真剣に考えるようになったら…
・社員が言われたことだけをする“作業”ではなく、自ら考えて自発的に動く“仕事”をするようになったら…
・後輩を率先して指導し、優秀な人材を育成してくれたら…

全く違う未来が開けているとは思いませんか?

人が育っていないから業績が伸びず、資金繰りに困窮する。逆に言えば人が育っているからこそ、業績が上がってお金もついてくる。 しかし、先立つものがなければ、人材教育に時間もお金も割くことができませんし、教育しなければ人は育ちません。

かつて“経営の神様とまで言われた”実業家、松下幸之助氏はこう言っています。『事業は人なり』と。 「人使いの名人」とも呼ばれた松下幸之助氏は、企業を発展させるのは技術でも製品でもなく、人であることと説いています。

では、それを実現するために大切なこととは何でしょうか。

それはリーダーの『あり方』です。
端的な『やり方』を学んでも、そこにふさわしい『あり方』がなければ、いくら良い取り組みを真似したとしても、徒労に終わります。

ある事例を紹介しましょう。

徹底的に社員満足度を高めることによって、顧客満足度を高めることに成功し、毎年右肩上がりの業績を上げ、全国各地から視察に来るような企業に成長した会社があります。その会社では、毎年社員の誕生日に社長自らが筆を取り、誕生日の手紙を書いているそうです。

その話を聞いて同じことを実践した会社の経営者がいるのですが、結果、ますます社員に嫌われることになりました。「押し付けがましい」と。

この事例からわかることは、誕生日の手紙を書くことが重要ではなく、そもそもこの経営者と社員の関係性が悪かったことにあります。
この場合、まず社員と経営者の関係を改善しなければ、いくら付け焼き刃で手紙を書けば、「どこかから聞いてきたことをやって、ご機嫌伺いをしているだけでしょ」と、反感を買うだけです。なぜならこの経営者の『あり方』を、普段の言動から社員は見抜いているわけです。

この事例に限らず表面上取り繕っても、本質を見極め対処しない限り、何度でも同じような問題に見舞われます。
すべての経営課題を解決するには、リーダーにとって大切な本質を学び、『あり方』を変えることが必要です。それには内発的な気付きが不可欠です。

人は言われても言った通りに動きません。それは社員を見ればわかることです。
「もっと自発的に仕事をしろ!」
「モチベーション高く仕事に取り組め!」
「売上を上がるようなことを考えろ!」
そう言って、そのようにすぐにできた社員は果たして何人いますか?

まず、リーダー自身の内発的な気付きがあり、また同じように社員にとっても内発的気付きを促す、環境整備をすることがリーダーの役割なのです。そこで初めて人は育っていきます。

この講座では、大切な『あり方』を、素晴らしい企業の事例をもとに解説し、学んでいきます。様々な研究結果から明らかになっているように、ただ聞くだけでは学びは深まりません。
受講生それぞれが「自社の事例を話す」というアウトプットを行うことで、思考が整理され、より体系的に深く学びを落とし込めます。
また、実際に素晴らしい企業を視察することで、現場に行かないと絶対にわからない空気感を感じ取れるとともに、なかなか聞ける機会のない、そこで働く従業員の声も聞くことができます。

今回、メイン講師を務める大久保寛司氏は、守秘義務からここでは書けないですが、日本の名だたる企業経営者にメンターとして慕われています。なぜなら、リーダーに大切な『あり方』と、内発的な気付きを促すプロフェッショナルだからです。
大久保寛司氏の講話は、小学4年生のファンがいるほど、わかり易い言葉をあえて使っています。大切な本質や『あり方』は、とてもシンプルなものだからです。
大久保寛司氏は言います。「リーダーのあり方が変われば、不思議と売上はついてくる」と。

あなたもホンモノから学んでみませんか?

経営者、経営幹部 管理職 チームリーダー
人事担当者 コンサルタントなどの組織指導者

講座受講特典

リーダーや経営者にとっての『あり方』を学べます
業績アップや事業拡大のヒントを得られます
人財育成のキモがわかります
素晴らしい企業の事例がわかります
経営課題解決の手がかりがつかめます
仲間との出会いにより、新たなビジネスチャンスが生まれます

4期開催を終了しました。
ありがとうございました。

永続企業経営実践講座 第3期の様子

講 義

前期では4回の講義で、経営の本質や人材育成、理念などについて、大久保寛司氏より学びました。

企業訪問ツアー 愛と感動の美容室BAGZY

BAGZY中間店視察とスパを体験しました。BAGZYの取り組みを久保社長よりご講話いただき、夜は経営幹部の方々とともに懇親会で交流を楽しみました。

企業訪問ツアー クレームは宝、四国管財

四国管財視察と、四国管財の取り組みを中澤社長よりご講話いただき、夜は翌日視察予定のネッツトヨタ南国、横田会長も交えた懇親会を温泉旅館で開催。

企業訪問ツアー 顧客満足度No.1 ネッツトヨタ南国

ネッツトヨタ南国の視察では、社員の方々にご案内いただき、随所に散らばる創意工夫を見学。横田会長にご講話頂きました。

課外プログラム 末永くお客様に愛される日本オリーブ株式会社

第3期講座生の会社である、日本オリーブ株式会社を視察。競争が激しい化粧品業界において、末永くお客様に愛される秘訣を伺いました。

今期で寛司さんの講座を主催させていただいてから、4期を迎えることになりました。講座を主催していたおかげで、素敵な経営者の方や、会社や組織を良くしたいリーダーの方々との、素敵な出会いをいただきました。
寛司さんの言葉はシンプルでわかりやすく、全くブレがありません。初めてお会いした15年前から、それは殆ど変わっていません。なのに、毎年新しい気付きを与えてくれます。
お客様に対していい商品サービスを提供すること、誠実に商いをすること、社員を大事にし、経営者としてリーダーとして、人間性も磨いていくこと。
寛司さんはいつも笑顔で、たっぷりの愛情とともに、大切なことを繰り返し伝えてくださいます。
またこの講座の特徴は、とにかく参加者の方の質がいいです。いい組織や会社を作りたい、いい人たちが集まるからです。
人生を変えるには環境を変えること、環境を変えるということは一緒にいる人を変えること。
この講座にはその出会いがあります。
初めてご参加いただく方にとっても、また、どこかで寛司さんのお話を伺った方にとっても、貴重な機会となることは間違いありません。
ぜひ大切な方とご一緒に、ご参加ください。講座でお会い出来るのを楽しみにしています。

stories株式会社 代表取締役
竹口晋平さん

私は、自営業の家に生まれ、お金があれば幸せになれると教えられ育ち、会社を作りました。お金は掴みましたが、虚しさしかありませんでした。そんな折、寛司さんに出会い、本当の会社とは何か?と深く考える機会を頂きました。経営の秘訣は強さだけでなく、優しさや暖かさも大いに必要であると痛感し、実行した所素晴らしい人生になりました。感謝しても仕切れません。

株式会社フォー・ツリーズ 代表取締役
石原剛さん

連続講座では毎回聞くというより、考える・学ぶということがとても多く、今、自分が抱えている問題に対する考え方をとてもシンプルにしてくれました。また、連続して受講をすることで、思考・行動の軌道修正や確認ができるので、ずぼらな私にとっては自分を律することができ、助かりました。

株式会社コンサルティングZERO 代表取締役
松本和義さん

大久保先生の講座が終ると「心が掃除される」感覚になりました。「本質とは何か」にいつも立ち返らせていただけます。大久保先生ほど、本質を洞察し、真剣に考え抜き、シンプルに伝えられる人はいないのではないでしょうか。私は自分がやっている事が間違っていない!と背中を教えて戴いたようでした。大久保先生のように愛情深い経営者になりたいと自然と思いました。

興亜商事株式会社 代表取締役
奥村雄介さん

経営者であれば誰もが自分の会社を「いい会社にしたい。」と思っています。私もその一人です。この講座は社会から「いい会社」と呼ばれている会社に実際に行き、大久保寛司先生という特別な存在がいる中「いい会社」と「自社」の違いを感じることができます。講座を通じてお聞きできる大久保寛司先生のお話は、聞いているだけで「なぜか」自分の心の中と向き合うことができ、反省することばかりですが、必ず次の一歩を踏み出す勇気を頂けます。とても素敵な講座でした。

日本オリーブ株式会社 常務取締役
服部芳郎さん

幸運にも寛司さんと弊社社員がセッションする機会を頂いたのですが、その後社員から「リーダーとしてのあるべき姿」「組織の中で自らが果たすべき役割」等について今まで聞いたことのない前向きな意見が出てくるようになりました。それは寛司さんの教えがシンプルかつ本質的だからこそ誰にも響くのだと思います。私が学びを深め実践することでこれを加速させ、”良い会社”をつくることが出来ると確信しています。

株式会社セミナーエリート 代表取締役/稼げるセミナー講師育成人
坂田 公太郎さん

プロ講師を育てる講座を主宰している人間として、寛司先生のファシリテーションの力に、いつも勉強させていただいています。参加者を巻き込み、勇気づけ、成果に導くそのお力に驚嘆の思いを抱かずにはいられません。講師業、コンサルタントをする方なら、寛司先生から直接教えを受けることは必須といえます。ぜひ、根本に「愛」のある講師力を身につけてください。

株式会社セミナーエリート 取締役/愛の集客コンサルタント
佐々妙美さん

寛司さんの素晴らしさはその実例豊富な講義の内容はもちろんのこと、それ以上にちょっとした立ち振る舞いや人との接し方が感動的で、そこから多くのことが学べます。職業柄、数多くの先生方を拝見していますが、寛司さんの人間力はその中でも圧倒的です。直接学ぶことで、経営者やコンサルタントなど人を導き育てる方々には絶対に必要な「人間力」が磨かれます。ぜひあなたも寛司さんの側でそれを体感してみてください。

「一生の出会いを演出する」セミナー主催者
杉山元一さん

セミナー講師の方など人を育成する立場の方には、是非聞いて頂きたい内容です。「教えているのに何故やらないんだ!」この「何故」の理由が実際に受講して明確に分かりました。ノウハウの提供ではなく、寛司さんの経験を元にお話される内容が、とても心に響きました。大久保寛司さんに出会って変わったという方に多数お会いしましたし、私もその一人です。今よりもさらに多くの受講者に成果を出してもらいたいと考えている講師の方には、必ず得られるものがある講座です。

4期開催を終了しました。
ありがとうございました。

講座内容

企業視察ツアー

伊那食品工業

寒天加工で食品のみならず、化粧品、医薬品などに用途を拡げ、国内市場のシェア80%、世界では15%を誇る伊那食品工業。
社是「いい会社をつくりましょう」の言葉通り、従業員、取引先、顧客、地域社会など会社を取り巻くすべての人々にとって「いい会社」であることを目指しています。2008 年には創業以来48 年間の増収増益を達成、着実に成長する経営を学ぶため、一流の企業経営者が視察に訪れています。

西精工

ナットや精密機械のパーツの製造、販売をする西精工は、社員満足度日本一の企業として評価され、数多くの経営賞を受賞。
「ものづくりを通じて、みんなが物心共に豊かになり、人々の幸福・社会の発展に貢献する」という経営理念のもと、「人づくりを起点に徳島から世界へファインパーツの極みを発信する」という経営ビジョン実現のために、地元・徳島で国内のみならず、海外でも精力的に事業展開をされています。

鶴田歯科

高額の開業費にもかかわらず過当競争にさらされ、倒産している歯科医院も多いなか、県外からも患者がひっきりなしに訪れる鶴田歯科。まるで高級ホテルに来たかのような一流のホスピタリティに、患者に徹底的に寄り添ったコンサルテーション、厳しい基準をクリアしたプロフェッショナルなドクターによる治療。その秘密は人材育成にあり、定期的に合宿研修を行うことによって、医院理念・クレドの共有を行っています。

風の牧場

"健康な牛を育てる"を第一に、園内で使用する水はすべて多良岳山系の良質な地下天然水を使い、牛舎では牛にモーツァルトを聴かせ育てる、風の牧場。食育をテーマに、地域の子どもたちに酪農体験や、食作り体験などを提供しています。
「食」と「いのち」の大切さを伝える、経営者夫妻の講話には、感動で涙する人が続出と話題になっています。

会 場

【講座】セミナールームイベントスペースWM

(東京都中央区八丁堀4-9-13 ニチレックビル3F)

<JR>
京葉線「八丁堀駅」A1・A2出入口より徒歩30秒
「東京駅」八重洲口より徒歩18分

<地下鉄>
日比谷線「八丁堀駅」A1・A2番出入口より徒歩30秒
日比谷線・東西線「茅場町駅」1番出入口より徒歩8分
有楽町線「新富町駅」5番出入口より徒歩8分
浅草線「宝町駅」A2番出入口より徒歩7分

【視察ツアー】各企業

受講費

500,000円(税別)/1名

同企業2人目より 400,000円(税別)/1名
同企業3人目より 350,000円(税別)/1名

※学びを共有するために、幹部の方と参加することをお薦めします。

再受講 350,000円(税別)

4期開催を終了しました。
ありがとうございました。

講師プロフィール

大久保 寛司(おおくぼ かんじ)
人と経営研究所 所長

1949年生まれ。1973年日本IBM に入社。業務改革推進本部を経て、CS(カスタマー・サティスファクション)部長に就任。顧客重視の社内の仕組み作りや、職員の意識改革を推進し、同社を顧客志向の会社に立て直した。2000年から独立して「人と経営研究所」を設立。人と経営のあるべき姿を探求。相手の立場に立ったわかりやすい説明により、企業その他、医療、自治体、教育関連からの講演依頼が殺到し、高い評価を得ている。

■著書
・考えてみる(文屋)/月曜日の朝からやる気になる働き方(かんき出版)
・人と企業の真の価値を高めるヒント(中央公論新社)
・こんな人と組織が生き残る―仕事楽しくしてますか?(中央公論新社)
・仕事の壁を破るヒント 自分が変わる「気づき」の60 話(PHP 研究所)
・経営の質を高める8つの基準―日本経営品質賞のねらい(かんき出版)
・自分が変われば組織も変わる(かんき出版)
・二十一世紀 残る経営、消える経営(中央公論新社)
・ビジネスマンがもう一度「父親」に戻るための91 のヒント(明日香出版社)


《注意事項》
・視察ツアーには宿泊費、ツアー中の移動費、1日目の懇親会費が含まれています。集合場所までの交通費、昼食代は含まれていませんので、各自でご用意ください。
・お申込み後、1週間以内のご入金をお願いしております。
・過度な勧誘、セクハラ、パワハラなど他の受講生からのクレームがあった場合、今後のセミナー参加はお断りしております。
・配布された資料や動画、写真などを第三者へ提供することは厳禁です。
・プログラムは進捗状況や都合により、変更される可能性があります。
・講座中に撮影された写真は、HPなどの弊社媒体に掲載されるされることがあります。
・キャンセルには下記キャンセル料を頂戴しております。予めご了承ください。

◯キャンセル料金制定◯
・ご入金後後のキャンセル 10%  ・開講日より2ヶ月前 20%  ・開講日より1ヶ月前 50%
・開講日より14日前 80%  ・7日前〜開講日以降 100%


【 主催・お問い合わせ先 】
株式会社ダブルエム
東京都中央区八丁堀9-4-13 ニチレックビル8F
TEL03-6231-0665(平日10:00〜18:00)