Close

2017年1月24日

『東京タラレバ娘』から学ぶ!“タラレバ”の脅威

shutterstock_107906033

こんにちは!

楠原です^^

すっかりご無沙汰の更新になってしまいました・・・

 

 

先週の水曜日から放送がスタートした

日本テレビ系ドラマ『東京タラレバ娘』をご存知ですか?

 

「あの時、あれが〇〇だっ“たら”・・・」

「もしこれがもっと〇〇“れば”・・・」

 

日々の生活の中でふと使ってしまう仮定の言葉「タラレバ」。

 

普段からこの言葉をよく使う方は少し気をつけたほうがいいかも。

 

なぜなら、「タラレバ」という言葉が出てくる時、もしかすると

 

・誰かの責任にしようとしている

・相手に求めるだけで自分は何もしていない

・口だけでそうなるように動いていない etc.

 

という可能性があるからです。

(※あくまでも個人的な見解です)

 

 

『もしあの時こうしていたらきっと私はうまくいっていいたのに』

『あの時、親に邪魔さえされなければ・・・』

以前の私は責任転嫁ばかりをして、

自分自身のことは棚に上げていました。

 

 

「もっとこの会社がこうだったら」

「もっとこの上司がこうだったら」

「もっと私のことをわかってくれれば」

「もっと優しくしてくれれば」

 

 

そう思ってしまう方も多いかもしれません。

私も「もっと〇〇なら・・・」と考える人でした。

 

ですが、

自分の人生を自分で選択するんだ』と決めた時から

人生で後悔していることはありません。

「もっとこうだったら・・・」

と外側に求めることもなくなりました。

 

それはもしかすると、

このような経験があったからかもしれません。

(以下、私のFacebookからの引用)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先日、新幹線こだまに乗車した時のお話。

予約の際に窓側のA席しか空いていなかったので、
隣が来たら嫌だなぁと思っていました。

幸い、B席には誰も来なかったのですが
突然C席に座っている男性に声をかけられました。

ラジオを聴いていたので「何事や!?」と思いましたが、
よくよく聞いてみると、
彼は大学院に通う就活生で、
私のことを自分と同じ就活生だと思って話しかけてきてくれたのです。

「社会人になってもうすぐ5年になります」
と言ったところ、
「就活の時の話や会社のお話を聞いてもいいですか?」
そう彼は質問をしてきました。

・今の会社は転職した2つ目の会社であること
・なぜ転職することになったのか
・1つ目の会社に入ったのはなぜか
・就活の時に大切にしていたことは何かetc…
聞かれたこと以上に話したかも知れませんが、気がつくと1時間くらいは2人で話をしていたように思います。

お話ししたことはすべて私の実体験なので、
彼は「説得力があります」ととても興味深く耳を傾けてくれました。

話しながら思ったのですが、
・就活をして1社目の会社に入社した時
・その会社を辞める決断をした時
・今の会社で働くことを決めた時
これらのどの時も
《私にとってその時のベストな選択》をしていたことに気がつきました。

就活をしていた時はその時に本気で入りたいと思った会社に入ったし、辞める時は本気でやりたいことがあったから辞めることを決めたし、転職した時も本気で一緒に働きたいと思える師と出会ったからそこで働くことを決めました。

だからその彼には、
「今就活をしているなら、決断をしないといけないタイミングが多々あると思う。
その時に絶対にやめた方がいいのは、“これでいいかな”と決めてしまうこと。
AかBという選択肢があったとしたら、長い目で見るとBの方が良いかもしれないけれど、その時の自分がAだ!と思ったのならその思いのままに進んだ方がいいと思う。
どんな選択であっても、自分が「こうだ!」と思う選択をしていたら、後悔をすることはないはず。」
と偉そうだなと思いながらも、アドバイスをしました。

ま、これでいっかぁ〜という決め方をしてしまったら、絶対に後悔します。
でも自分が「こうするんだ!」と決めたことであれば、「あの時のベストな選択はこれだったのだ」と自分自身を肯定してあげることができます。

彼は大手か中小かどちらで働くか迷っていると言っていましたが、彼にとって“今ベストな選択”をしていたら嬉しいな、と思います。

話しかけてくれて、ありがとう!という気持ちになりました^^

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「あの時もっとこうしていれば・・・」

と後悔しないように選択すること、そして

「これがもっとこうなったら・・・」

と思うのであれば、

自分がまずそうなるように動いてみること。

 

ドラマの3人みたいに

いつまでも「タラレバ」の夢物語を話している場合ではなく、

“本当に”そう思うのであれば、

自ら動いてみることをオススメします^^

 

個人的にはこの主人公3人と同世代の私は、

ストーリーやセリフにグサグサ来ています・・・・(笑)

 

 

****************************

《1月のオススメセミナー》

【恋愛力劇的アップセミナー】【プチ合コンあり】合コンで出会った美女を確実にデートに誘い出すズルいLINE術

 

《4月から開講する新講座のご案内》
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-19-02-53
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-19-38-31

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-19-43-02

 

 

↓↓↓主催者養成講座の情報など、いち早くセミナー情報やお得なキャンペーン情報が届くメルマガ登録はこちらから↓↓↓

mailmagagin_link