Close

2016年9月5日

エネルギーの中心はいつも自分

1473084951129

こんにちは、楠原です!

先日、大久保寛司さんの連続講座の最終回に出席させていただきました。

実はお会いするのは二度目で、一度目は大久保寛司さん×網野麻理さんの『おもてなしと経営』の講演会でした!
初めてお会いした時、直感で「この方は今までにお会いした方々と空気感が違う」と感じました。
お話しされる一言一句に独特のオーラを含んでおられます。

今回お聞きした講座の中で、とても今の自分に響く言葉がありました。

“エネルギーの中心は自分自身である”

私は今まで、何かと周りの人や環境に文句を言ってきました。
「あの人がいけないんだ」
「こんなところにいるから運が悪いんだ」
「はやく会社を辞めたい」
自分は棚に上げて、人のせいにばかりしていました。

しかし、さまざまな方と出会い、交流させていただいているうちに、心の持ち方が変わってきました。
すると周りに対する見方や感じ方がどんどん変わっていきました。
それがまさに、“エネルギーの中心は自分自身である”ということだったのです。

「なんであの人はイライラしてるの〜?もう!!怒」
と思うのは、自分がイライラして怒っているからだと気付いたんです。

物事自体に良し悪しはありません。
それを受けた人がどう感じるのかで変わるのです。

全く同じことが起こっても、ある人は「最悪だ」と感じ、ある人は「運が良かった」と感じるのです。

運が良い人はたいてい、後者であることが多いのです。
それはプラスの波動を発している人にはどんどんプラスの物事が近づいてくるからなんですよね。

だから、いつも自分の中をプラスのエネルギーでいっぱいにすること。
怒ったり落ち込んだりしてはいけない、ということではなく、その時間を減らしてプラスに考えることが大切。

寛司さんのお話しされる言葉の全てが心に深く沁み、胸にこみ上げてくるものがありました。

「稼ぎ方」ではなく、「あり方」。
経営者だからではなく、人として。

寛司さんのお話を聞かれる機会があれば、ぜひ聴いていただきたいです。
一瞬で独特な世界観の中に吸い込まれることでしょう。
弊社でも寛司さんのお話が聞ける機会をこれからもつくっていきます。

▼名古屋で久しぶりの交流会を開催します!▼
第7回ビジネス異業種交流会 
MARUHACHI CONNECT[マルハチコネクト]
「新時代で売上を上げるための起業戦略」
稼げるセミナー講師育成のプロ 坂田公太郎先生

↓↓↓主催者養成講座の情報など、いち早くセミナー情報やお得なキャンペーン情報が届くメルマガ登録はこちらから↓↓↓

mailmagagin_link

コメント

  1. 大久保さんの言葉にあるように「どう稼ぐか?」ではなく「どうあるか?」が大事なのですが「稼ぐ」事を考えるほうが楽しいのだと思います。

    金持ちになると言って金持ちになった人は少ないことに意識を向けるべきではないでしょうか?

    もっと大事な本質を見て生きていきたい‼

    1. 在り方ってすごく大事ですよね。
      寛司さんにはいつもそのことを学ばせていただいております(^^)