Close

2016年8月31日

セミナービジネスを成功させる、3要素のイベント

20160526大久保様×網野様セミナー(1600ピクセル)¥DSC08902

こんにちは、安井麻代です(^^)
今日は久しぶりの企画開催ノウハウコラムです。

題して、「セミナービジネスを成功させる、3要素のイベント」
セミナービジネスでなかなか成果が出ないとお困りの相談をよくいただくので、セミナーでも「3つのイベントを繰り返し行うといいですよ〜」というお話をしています。

その3つのイベントとは何か???

1.ブランディングや認知度が上がるようなイベントの企画
新しくセミナーを初めた時は、多くの人が知名度も低ければ実績もないような状態です。
実績はただ待っているだけではなく、意図して作ろうとしなければ、出来るものではありません。
いい会場で、著名な講師を呼んで、最低でも100名の規模でセミナーを開催する。
セミナー会場費や講師料など小規模なセミナーに比べて予算もいるし、集客は簡単ではありませんが、広告効果やブランディング効果は抜群です。

2.自社の商品販売に繋がる、定期的なセミナーやイベントの開催
定期的に、というのがポイントです。「何を販売している人なのか?」「どんな商品を取り扱っているのか?」と認知されるまで、ある程度の期間が必要だからです。
また、度のタイミングで自社の商品販売に繋がるかは、予測できません。3年前に出会った人が、転職・起業・事業拡大などの変化などで、3年目にしてようやく商品を購入してくれた!ということは、多々あることです。
取り扱っている商品が必要になったときに、思い出してもらえるかどうか。それが購入に繋がります。

3.参加ハードルが低く、未来の顧客となるような人が集まるイベント
例に上げると、交流会やランチ会、お茶会や読書会など。
本来、セミナーというのは参加ハードルが高いものです。
なぜならば、セミナーは「お金」と「時間」両方を投資しなければいけないし、「解決したい課題」や「得たい結果」が明確になっていないと、セミナーに参加しようとは思いません。
私自身は交流会の主催を最初に数多く行ったことで、ハウスリストが加速度的に増えました。
交流会に参加する人は、課題が顕在化していないけど現状に変化をもたらしたい人が多いため、セミナーとの親和性が高いです。

私自身の今までを振り返ると、この3つのイベントを繰り返し行なってきたことで、顧客リストが増え、自社の認知度やブランディングが上がり、結果、事業の安定化や成果に繋がっていきました。
この3つのイベントの内、まだ行っていないイベントがあれば、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。きっと結果が変わってきますよ!

今日の記事が何かの参考になれば幸いです(^^)

▼名古屋で久しぶりの交流会を開催します!▼
第7回ビジネス異業種交流会 
MARUHACHI CONNECT[マルハチコネクト]
「新時代で売上を上げるための起業戦略」
稼げるセミナー講師育成のプロ 坂田公太郎先生

↓↓↓主催者養成講座の情報など、いち早くセミナー情報やお得なキャンペーン情報が届くメルマガ登録はこちらから↓↓↓

mailmagagin_link

コメント

    1. いつもありがとうございます!大上先生に言われると照れます(^^)

  1. 麻代さんは、素敵な女性で憧れます。
    イベント企画していきたいので、ありがたい情報です。
    これからも楽しみです。

    1. コメントありがとうございます!
      嬉しいです(^^)企画ノウハウコラム、色々書いていますのでぜひ読んでくださいね〜!