Close

2016年4月5日

コンテンツを作る際に一番に取り掛かるべきは、目次づくり

smiling-1280975_1280

こんばんは、安井麻代です。
4月30日からスタートするプロ主催者養成講座の準備が全然終わりません(笑)。
今も気づいたらこんな時間…。
私がメイン講師を務める講座を立ち上げるのは初めてのこと、一からコンテンツを作っているので、近頃は毎日ヒーヒー言いながらPCと向き合っています。

このプロ主催者養成講座、元々は弊社にいただく仕事のオファーを捌ききれなくて、一緒に仕事ができるようなパートナーが欲しくて作ることを思いついたのでした。
ふとした思いつきでしたが、講師の数より圧倒的に主催者が足りないような状況ですし、体系的に主催者ノウハウ教えているところってないので、結構需要があるんじゃないかと思っています。

コンテンツを作る際にも、書籍の出版でも同じなんですけど、初めに取り掛かるべきなのは目次や見出しづくり。最初に大章を決めて、各章をどうしていくのか?を考えてから進めます。
初めて本を書いた時、この目次づくりでも私は大幅に時間を取られたんですが、これがないと執筆が進められないのです。
これからコンテンツを作ろうと思っている、講師、主催者の方は目次や見出しづくりからとりかかってくださいね。

私はアウトプットに時間がかかるタイプなんですが(実際執筆に1年要しました。早い人だと3ヶ月で書き上がる人も)、初出版の時の執筆の苦しみをちょっと思い出しています(笑)。それにしても、自分の中のノウハウを取り出すのは、棚卸しができてある意味気持ちいい〜。

頑張って受講生の方にとって役立つ良い講座にしたいと思います!

あ、ちなみに以下日程でプレセミナー開催しています!
まだモニター段階なので、大ぴらに広報していませんが、ご興味ある方はお越しになってください。

■プロ主催者養成講座プレセミナー
【東京開催】
4月6日(水)19:00〜21:30
4月15日(金)15:00〜17:30
【名古屋開催】
5月13日(金)15:20〜17:50
※お申し込みはこちら 参加費5,000円
https://goo.gl/gNRks6

それでは今日はこの辺で(^^)

↓↓↓主催者養成講座スタートします!いち早くセミナー情報やお得なキャンペーン情報が届くメルマガ登録はこちらから↓↓↓