Close

2016年4月4日

最近読んだ本:傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった (幻冬舎文庫) 小野美由紀

books-1163695_1280

こんにちは、安井麻代です。

最近、iPhoneで電子書籍を読むのにハマっています。
本、毎月大量に読むんですが、持ち歩くの大変なんですよね。。。その点、iPhoneにDLしておけば、移動時間や人待ちの時など、ちょっとした時間の合間に読めるのでとても便利で捗っています。

芸能人や著名人の不倫ニュースが賑やかしい近頃、Facebookでシェアされていたこちらの記事を読んで、著者の方に興味がわき、一気に2冊読みました。

その記事はこちら。
傷口から人生。小野美由紀 「不倫の子の胸のうち」

91MPJgkO86L._SL1500_
傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった (幻冬舎文庫) 小野美由紀

著者の自伝的小説です。
母親の抑圧、自傷を繰り返す思春期。馴染めない大学生活。パニック障害から失敗する就活。スペイン巡礼の旅に出て自分を見つめなおし今に至るまで、が書かれています。
私もかなりハードな思春期を過ごしていたので、著者に共感する部分もあり。親子関係が及ぼす影響は根深いことを、この本を読んで再認識しました。未だに私も解決できていないものが、自分の中にあるもんな〜。
と同時に、スペイン巡礼の旅私も行きたい!と思ったり。

81RgNPvJobL._SL1500_
人生に疲れたらスペイン巡礼~飲み、​食べ、歩く800キロの旅~ (光文社新書)

そしてこちらがスペイン巡礼が、より詳しく書かれた本。
先に紹介した本の内容と重複している部分もあるのですが、これからスペイン巡礼を考えている方にも、生の情報が載っていて役立つかと思います。
久しぶりに一気に読んだ2冊でした。

↓↓↓主催者養成講座スタートします!いち早くセミナー情報やお得なキャンペーン情報が届くメルマガ登録はこちらから↓↓↓