Close

2016年3月23日

セミナー・イベント企画時における9ポイント【その2:目的】

スライド1

こんにちは、安井麻代です。
企画時における9ポイントその2、目的について今日は書きたいと思います。

さて、あなたは何のためにセミナーやイベントを開催するのでしょうか?
何のために開催するのか、ここを明確にすることから企画は始まります。

ここで定義する目的とは以下の2つです。

1.セミナーやイベントの開催目的
新規顧客の獲得
既存顧客のフォローアップ
商品商材のプロモーション
セールス・販売
実績作り
体験・共有・関係性作りetc…

まずはこの開催再目的を明確にしましょう。
大きく分けると『認知拡大』か、『売上拡大』にわかれます。
一般的に講演会は利益を出すのがなかなか難しいのですが、『認知』の効果は抜群です。実際に集まった以上の波及効果があります。

2.参加者の方に提供する価値や自分が大切にしたいもの
ここで言う目的とは、ビジョンという言葉やミッションという言葉に言い換えることもできます。
そのイベントやセミナーを開催することによって、参加者の方にどんな価値や未来を提供したいのか?また、そのイベントやセミナーを開催する意味はなにか?を考える必要があります。

私は企業として営利でセミナーやイベントを開催していますが、参加者の方にとって価値が無いと思われるセミナーやイベントは絶対開催しません。あくまで自分軸ではありますが、いくら儲かりそうなコンテンツでも例えば良心に反するものや、参加者の方にとって有益ではないと思われるものは、依頼があってもお断りしています。

セミナーやイベントに参加する方たちは学びや出会いによってより成長したい、問題解決したい等、ある種現状を変化させたい人だと思っています。
学ぶこと・知ることで現状に変化を起こし、より豊かで幸せな人生に貢献することが私の普遍的な開催目的です。扱っているテーマは時々でバラバラではありますが、この軸で講師やテーマも決めています。

それでは今日はこの辺で!

↓↓↓主催者養成講座スタートします!いち早くセミナー情報やお得なキャンペーン情報が届くメルマガ登録はこちらから↓↓↓

mailmagagin_link