Close

2016年1月16日

「何をするか」より「どのように生きる」か

12359944_10153788630274486_1722213003648621681_n

こんにちは、安井麻代です。

今年も大久保寛司さん連続講座開講にあたって、前回連続講座へ参加者された方の声を頂戴しました。

 


本当に参加してよかった、ありがとう。

安井さんのおかげ!

人生が変わりました!


 

と、主催者冥利に尽きるたくさんの言葉!

本当にありがたいです。

 

実際に参加者の方々と、共に過ごした1年弱。

横で見ているだけでも、その人の人生に変化が起こっているのが目に見えてわかりました。

 

私自身も多くの学びと気付きをもらいましたが、寛司さんのくださる言葉はとても本質的で人生を豊かに生きていくためのヒントにあふれています。

 

たとえばある日の講座のテーマ。

“美しく生きる”

 

この言葉を聞いてどのように感じますか?

 

私は背筋が伸びる思いがしました。

また同時に、美しく生きたいとも思いました。

 

「何をするか」より「どのように生きる」か。

 

最後に寛司さん著「考えてみる」より一部をご紹介します。

***

多くの人は
表面的な技術やハウツーを学ぼうとする
それよりも
基本となる本質的なものがあるのだ

「本質」は目に見えない
簡単にまねることも
理解することもできない
だからこそ大事

簡単にまねられるものなど うまくいかない
「本質」を 積み上げていくことだ

 

本質を求める経営者様へ
大久保寛司×久保華図八特別講演会
心の教育と経営で得たもの
〜BAGZYの取り組みから〜