こんにちは、安井です!

 

【働く人が活き活きと、やりがいを持って働ける職場を増やしたい!】

なぜ、こんなことを考えるようになったかというと、私自身が仕事が嫌で嫌で仕方なかったからです。

 

今はおかげさまで、大好きな仲間やお客様に囲まれて、仕事にやりがいを感じていますが、以前はそうではなかった。

 

いわゆる「嫌な上司」だった私、もちろん部下から好かれるはずもなく、厳しく叱責するだけのマネジメントで自分自身も疲弊する毎日。

 

恐怖のマネジメントは短期的な成果は出せても離職する人は後を絶たず、職場環境はギスギスして、私自身も、私にマネジメントされていたチームメンバーも誰も幸せじゃなかった。

 

仮に勤務時間が8時間として、睡眠時間を除いたら1日の過半数を仕事に費やすのに、その時間が幸せではないということは、人生そのものが不幸になってしまう。

 

それを体験してきたからこそ、「働く人が活き活きと、やりがいをもって仕事ができること」に何か貢献したい、「人を大切にする会社」を増やしたい思うようになって、5年前から大久保寛司さんをお招きして、講演会や講座を企画しています。

 

そんな職場を増やすには、まずリーダーに気付いてもらうこと。リーダーに気付いてもらえたら、そのチームに関わる人たちや、職場環境も変わっていくに違いないと信じています。

 

そんな想いが詰まった講演会を3月19日開催します。ぜひ、あなたの周りのリーダーたちにも、情報を教えてあげて欲しいです。

 

講演会情報はこちら

http://double-m-inc.com/humanresources2019/